メニュー

中国歴代博物館

大成殿の奥につづいているのが博物館の建物で、2階フロアが「中国歴代博物館」となっています。

中国歴代博物館は、日中友好と文化交流の促進をめざして1983年に建てられ、北京故宮博物院をはじめとする中国国内各地の博物館が所蔵する国宝級の貴重な文物が常時展示されているという、海外では唯一の施設です。

展示は2~3年ごとに入替えられ、そのつど門外不出の銘品が公開されています。

現在の企画展示は下記のとおりです。

中国歴代博物館

文白之変~民国大師と中国新文学展

19世紀末から20世紀にかけ中国社会で普遍的な変革がおこなわれた中で、文学を通し「言文一致」と「国語統一」を打ち出し、新文化運動によって中国文学の新たな発展に大きく貢献した巨匠たち(胡錦濤、魯迅、銭玄同、劉半農、郭沫若、郁建夫)の軌跡を展示しております。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

●開催期間/2018年12月22日迄

文白之変~民国大師と中国新文学展

主な展示品

文白之変~民国大師と中国新文学展
文白之変~民国大師と中国新文学展
文白之変~民国大師と中国新文学展