孔子廟公式ブログ

孔子廟の今を長崎孔子廟・歴代博物館の副館長「小林」が毒とパンチを効かせてお届けします。

イベント開催のお知らせ。

2020.11.03

お久しぶりでございます。ほんっとうにお久しぶりになってしまいました。

さてここで問題です。
どうしてこんなにも間が空いてしまったので・しょ・う・か。

1.ネタ切れ
2.遅れてやってきた5月病
3.腱鞘炎
ポクポクポクチーーーン。

正解は、パソコンを派手に落下させてモニターがグシャグシャになってしまったからでぇす。
うーん、まさかの修理期間一か月コースとな。
あの日あの時、パソコンケーブルに足を引っかけて、物凄く派手にこけてパソコンを巻き添えにしてしまった自分のバカ、バカ。大馬鹿野郎です。
一年に一度のペースでパソコンを壊しているなぁ・・・・。
いかに注意力散漫なのかが伺えますね。

実はまだ修理中ですが、代替品のパソコンがどうにもしっくりこずすっかりパソコン離れしてました。
でもそろそろ館長の冷たい視線が気になってきたので奮い立たせました。

約一か月の間、色々な報告は公式InstagramやTwitterで行っておりました。
Twitterについては、子犬の顔した変面師・京介君が更新してくれておりますので、
もう安心して任せっぱなしです。ためになるトピックを発信してくれるんだな、これが。
Instagramはもはや第二の我が娯楽場のようになっており、楽しいこ事この上なしです。

TwitterとInstagram。ブログとは全然違う色でやっておりますので、是非ご覧くださいっ。

 

イベント開催のお知らせ

告知ポスターも画像も何もないですが、ブログを読んでくださる皆様に向けて
先駆けて超フライングでお知らせいたします。(あまり有り難くないですね、ごめんなさい)

長崎市「新しい生活様式」対応型イベント開催費補助金という補助金を活用して、
イベント開催を行う事が正式に決定いたしました。
無事交付された事、一同とてもとても嬉しく存じております。ありがとうございます。
「コロナウイルスをきちんと予防対策して安全にイベントを行う」というのが前提の元、
現地参加はもちろん、オンライン配信も併催いたします。
アトラクションのみならず、今回のイベントでは「体験型」のコンテンツも取り入れる予定です。

文化的な夜遊び㏌孔子廟
開催日程(予定) 2021年1月30日(土)・31日(日)

❝和洋折衷の文化を濃縮して、長崎孔子廟で夜遊びししましょう❞
というのがコンセプトです。
とは言え、ポスターもない情報もほぼない上記のみだとイメージが湧くはずもありませんね。
ごめんなさい。今後きちんとお知らせしていきます。

来年のランタンフェスティバルは期間中装飾のみでイベント等は中止となる事が発表されました。
仕方のない事ですが、とても残念です。そしてそれを目標にしていた演者が一番無念であると思います。
その無念で悔しい想いを是が非でも、文化的な夜遊びにぶつけるがいいさ、、
あぁそうするがいいさ。燃え尽きるまで…真っ白にな…
という位サンドバッグになれれば良いなと思っています。
でも本当にサンドバッグにされたら蛇蝎のごとく激昂します。

それより何より其処にいる全ての人達が、画面を通した視聴者の方々が、“楽しいね”と思ってもらえればもうそれで大成功です、きっと。
末端冷え性虚弱体質の自分と、新聞配達による慢性的寝不足な館長だけが疲労困憊しているのもまた一興ではありませんか。

ランタンフェスティバルは期間が長いです。折り返し地点時の館長は目に見えて分かるほど
日に日に疲労の色が隠せなくなります。

ー前回ランタンフェスティバル時の会話ー
(イベント終了時 PM22:00)
館長 「小林さん、何か食べて帰りますか」
小林 「はい・・・。でもおなか減ってるのか減ってないのか良く分からないです」
という感じでした。でもほぼ毎日夜遅くに外食していました。
おかげでランタンフェスティバルが終わると体重が数キロ増えます。

館長 「あぁぁ、、きつい。早く終わらないかな、ランタンフェスティバル(結構な爆弾発言)」
小林 「新聞配達を控えれば解決しますよ」
館長 「そうっすね…。」

館長 「うぅ…。気持ち悪い…。」
小林 「新聞配達と両立してるからですよ」
館長 「そうっすね…。」
こう書くと何だか自分がすごく意地の悪い人間のようだ。

ーーーーー。こうして思い起こせば期間中何度「新聞配達」というフレーズを口ずさんだろう。
そして素晴らしいことに館長は、超絶ハードなランフェス期間の約2週間、見事に新聞配達を
勤め上げるのです。ど根性館長です。

イベントにつきましては、随時告知してまいります。
是非ご参加下さりますよう、よろしくお願いいたします!