孔子廟公式ブログ

孔子廟の今を長崎孔子廟・歴代博物館の副館長「小林」が毒とパンチを効かせてお届けします。

ランタンフェスティバル2019 を振り返って。

2019.02.20

15日間のランタンフェスティバルが終了しました。
Facebookでも先に報告してはおりましたが、今回はもっと詳細にランタン期間中の事を
このブログ内で書こうと思っています。

私が9月に孔子廟に就任して初めて取り組むランフェスでした。
先ずは今出来る取り組みをやってみようという思いで、HPにランフェスコンテンツを初めて
導入しました。ひとえにファイブタッグの石川さんの頑張りで期間中もどんどん進化していくコンテンツとなりました。

そんな中で、初めて出店いただいたATTICさまと孔子廟限定のラテアートを作成してもらいました。
これが、大変話題になりメディアでも複数取り上げていただき大好評の結果となりました。
野田オーナー、そして出店者さま全てに対し本当にありがとうございました。

そして、、最終日に嬉しいサプライズが起きました。
私が今回ランフェスに向けて手がけたぬいぐるみブース。これまでで一番売れ行きが良かったそうです。嬉しい~♡そしてそして、ディスプレイで目立たせたくて取り入れた一点物の巨大アルパカ。

コーディネータさんから、「大きいぬいぐるみは売れないよ」と言われていたのですが、
これは売りたいためではなく、ブースのシンボルとなるように、最終日まで売れなかったら、
自分で買い取ろうと思っていたのですが、、最終日にお客様に購入いただいたそうです。
良かった~。でもこれで終わりじゃなかったのです。
何と、次の日アルパカぬいぐるみが私のデスクにメッセージ付きで置いてありました。
「妃那ちゃんに渡してください」、、、涙。どなたかわからなかったですが、
粋な計らい本当にありがとうございました涙

キングダム展、連日沢山のお客様で賑わいました。孔子廟としては場所を提供したに
過ぎないのですが、青年三団体さまと長崎市のご協力のもと大きなトラブル等もなく、
キングダムファンの方々に足を運んでいただけた結果となりました。

恋ランタン、初のイベントでした。

先駆けてメディアで紹介してもらうために
設営を早めていただくにあたり、企画者であるコンベンション様と設営業者さまに
非常に尽力いただきました。ありがとうございました。

変面ショーで、新しい取り組みをしたいという思いで作成した双人音楽のランタンバージョン。

未来は如意棒術が段違いに成長し、妃那は新しい曲を通して、観客へどうアピールすれば良いかという考えが自ずと生まれたそうです。

図らずしも、結果的に未来と妃那のスキルアップに繋がったのかな、と今となっては嬉しい思いです。

今年は特別にグラバー園さまでも変面ショーを行うことが出来ました。
その際、管理課長であるウォーカーさまに色々とお世話になりました。営業としてまだまだ勉強中である私に沢山の有用な情報を教示いただきました。ウォーカーさん。これからもよろしくお願いいたします。

胸元にはチャッカマンが覗く、お茶目なウォーカ-さん。

変面師三人の変面ショー。どのショーも満員御礼でした。

彩華を筆頭に弟子の未来も妃那もよく頑張っていました。彩華の女性らしさが増した演舞。

未来のサービス精神溢れる動き。

流石の10代二人は観客を喜ばせ惹きつけるアピール力が
去年よりも一層進化していたと思います。そして、、山場を乗り越えて一つ成長した妃那。

幾度かのアクシデントが起きましたが、その後の未来の“何が何でも空気を変えてやる”という気迫に
満ちた演技と彩華の“師匠として妃那をフォローしまとめ上げる”という強い思いと絆が伝わってきました。素晴らしい3人です。これでまだまだ現在進行形で成長しているというのだから、末恐ろしい。
来年は更にパワーアップして進化した3人の演技が見られることと思います。
私も、とても楽しみです。

また、今回初出演していただいた京劇の皆様や彩華の師匠でもある張悦さんの熟練された
演目も素晴らしかったです。川後陽菜さんのトークショー、シンガーソングライターの永田桃子さん。楊琴奏者の第一人者でもある、趙勇さん。居留地男性合唱団さま。龍踊りの皆さま、胡弓奏者の皆さま、ひょっとこさま、他にもまだまだご紹介したい演者さまを上げればきりがありません。変面師をいつも暖かい目で見守り、ケアして下さる、赤瀬部長も。ありがとうございます。
個人的にクーニャンダンスを披露した園児の皆がものすごく可愛くて癒されました~☆
もっともっと書きたい事がありますが、やはりきりがないので、、(‘◇’)

今回のフェスティバル中、私は来年のランタンフェスティバルとそれ以外の取り組みを
どうしていくかをずっと考えていました。そして、来期の孔子廟をどう盛り立てていくか、
年間を通して、また長期を通しての計画が固まりつつあります。これも、期間中出会った
関係者の皆さまのおかげです。

そして期間中孔子廟や各会場に足を運んでいただいた皆様へ。
今回、孔子廟史上歴代最高の入場者数を打ち立てる事が出来ました。本当にありがとうございます!
一人一人に対して感謝の思いでいっぱいです。
来年もまた、孔子廟一同お待ちしております!!(*´∇`*)