中国歴代博物館・長崎孔子廟史料館

中国歴代博物館・
長崎孔子廟史料館

HISTORICAL MUSEUM OF CHINA

大成殿の奥につづいているのが博物館の建物で、2階フロアが「中国歴代博物館」、3階フロアが「長崎孔子廟史料館」となっています。
「中国歴代博物館」は、日中友好と文化交流の促進をめざして1983年に建てられ、北京故宮博物院をはじめとする中国国内各地の博物館が所蔵する国宝級の貴重な文物が常時展示されているという、海外では唯一の施設です。展示は2~3年ごとに入替えられ、そのつど門外不出の銘品が公開されています。
「長崎孔子廟史料館」は、長崎孔子廟が所蔵する数々の銘品や関連の資料を多数展示しており、孔子や孔子廟のことを学ぶには必見のフロアです。
※ ランタンフェスティバルの開催中は、17時25分で閉鎖いたします。

江南の風土
『文房具の起源と沿革』

EXHIBITION

中国伝統文化の象徴である「文房四宝」をはじめ、明代 趙 忠毅の鉄如意、清の乾隆帝の詠んだ詩に因んだ玉製彫刻〈青白玉山子〉、沈石友の元所蔵品(呉昌碩銘神驥図端硯〉等の代表的な名品を展示し、歴代文房名品を紹介した内容となっております。
※ 入館料金は孔子廟入場料に含みます。